若い人に多い性病|フロントラインは断然通販で購入するべき|賢い買い物で時間を有効に

フロントラインは断然通販で購入するべき|賢い買い物で時間を有効に

若い人に多い性病

手のひらの薬

近年若い方を中心に感染している病気があります。それは「梅毒」とよばれるものです。梅毒というのは性病の一種です。
性病は主にセックスによって感染する病気ですが、セックスだけではなくディープキスやフェラチオなどの行為をするだけでも感染します。梅毒の感染経路としては、皮膚や粘膜などの傷からでも感染してしまいますので、完全に予防することは難しいと言われています。

梅毒に感染してしまった場合、どのような症状が起こるかというと、段階によって症状は変わります。
初期の段階であれば肛門や性器周辺に1センチ程度のしこりができます。しかし、この症状はすぐに収まり、全身に赤い発疹が広がります。
また、こうした症状が現れたあとは一旦症状が収まって潜伏期間に入ります。この期間というのは他人に感染させることはありません。しかし、数年後に再び症状が現れ、ゴム状の腫瘍ができたり脳や神経にまで腫瘍ができたりと全身に渡って症状が及びます。

放置しておくと非常に恐ろしい病気ではありますが、治療方法はありますのでもんだいありません。もちろん、梅毒の症状があるのに病院へ行かないとなれば症状は悪化する一方ですが、しっかりと薬を服用すれば完治できます。
昔は医療が発達していなかったので完治できない病と言われていましたが、現在ではペニシリンという抗生物質のお薬で治ります。
病院へ行けば検査をしてくれますし、最近では自治体でも無料で検査をしている場合があります。
薬で簡単に治すことができる性病なので、しっかりと検査をして必要に応じて治療をするようにしましょう。早期に発見できいれば1ヶ月程度薬を飲めば治ります。